澤井醤油本店
澤井醤油本店について
    

歴史感じる京町家で造られた
上京の地で愛される醤油

京都御所から約5分、西に歩いた新町通りと中長者町通りの西北角所に位置する「澤井醤油本店」。創業は明治十二年、その四年後の明治一六年頃に現在の地に移転し醤油造りを続けています。

京都市と国から景観重要建造物に指定されている建物は、京町家の店構えと白い壁の土蔵があり、大きな木造家屋からその歴史を感じることができます。正面玄関は中長者町通りに面し、虫籠(むしこ)造りに一本子持ちの格子構え、入り口の前には大きな木作りの看板が掲げられています。

澤井醤油本店
澤井醤油本店

木の戸を開けてお店に入ると、香ばしい醤油のいい匂いが漂い、今も現役で醤油の仕込みに使用している大きな木桶が並んでいます。
京町家は「うなぎの寝床」と言われるように間口が狭く奥に細長いのが特徴ですので、「京細」と呼ばれるこの木桶もそれに合わせ、上から見ると円ではなく前後に細長い楕円形をしているのが京都ならではです。
さらに奥に「火入れ」という醤油に熱を入れる作業に使用する創業当時からの大釜と煙突もあります。

口伝により守られた
伝統の味

醤油造りは国産の原料と木の桶・大きな釜をはじめ昔ながらの道具を使い、頑固に守りつづけた味を口伝で伝えています。
醸造過程において麹菌への微妙な加減が必要であり職人の感・経験が生かされています。

今、新たに注目されている
希少な木桶による醸造

木桶も現役で実際に使われています。木の表面には無数の小さな穴があいていて、そこに菌が棲みつき、醤油の味に深みや風味を生み出します。
木桶の寿命は100〜150年くらいで、木を組み直しながら使い続けているそうです。
木桶は管理が難しく現在の醤油造りのほとんどは、金属製のタンクが主流となっており、木桶仕込みの醤油は全体の1%ほどで希少である木桶が今とても注目されています

歴史の積み重ねによる
深い味

醸造には空気を多く取り込む事が必要だという事と背の高い桶での作業の為、天井がとても高くなっているそうです。
醤油などの蔵・木桶にはたくさんの微生物が棲み着き、その蔵特有の生態系があります。歴史の積み重ねが、その蔵特有の深い味になります。

澤井醤油本店
澤井醤油本店

CALENDAR カレンダー

2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

定休日  臨時休業日

■定休日は不休日とさせていただきます。

■冬季休業のお知らせ
12月30日(土)〜1月4日(木)
※12月29日は午前中までの営業となります。

配送・送料について

日本郵便でお届けします。
入金確認後、3営業日を目安に発送する予定ですが、在庫状況により変動する可能性がありますのでご了承下さい。
(冷やしみたらしは注文を頂いてからお作りしますので、3日後の発送となります。)
●送料 80サイズまで(冷凍・冷蔵商品以外)…
下記以外の地域 1,000円
・北海道 1,400円
・東北(青森県/秋田県/岩手県/宮城県/山形県/福島県)・沖縄 1,200円

冷凍商品は別梱包でのお届け(クロネコヤマト)となり、それぞれの送料をご負担いただきます。
常温商品+冷蔵商品は同梱して、冷蔵の送料にてお送りいたします。たたし、クロワッサンパイ箱・ギフトセットと冷蔵商品は同梱できませんので2回に分けてご注文いただきますようお願いいたします。
・冷凍・冷蔵商品の送料は下記をご覧ください。

お支払いについて

お支払いはクレジット、代引き(ゆうパック)、Amazon Payからお選びいただけます。(冷凍商品には代引きはご利用いただけません)
※手数料はお客様ご負担となりますので、予めご了承ください。

返品交換について

お客様の都合による返品は原則的にお断りしています。
1.不良品の場合
2.当店の過失によりお客様が注文した商品と相違する商品が届けられた場合
上記に該当する場合、商品到着後2日以内にメールでご連絡ください。この期間を過ぎた場合、返品交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。
1、2の場合、返送料、再発送料は全て当社で負担いたします。

ラッピングについて

贈り物用にのし、紙袋、保冷バッグをご用意しております。

販売元・お問合せ

Key Stone
〒615-0804
京都府京都市右京区西京極町ノ坪町25
サンフローネ川宗1階
Mail : shop@keystone-sawaishoyu.com